Posted by & filed under R, コンピュータ関連.


なんとか継続しています。

R Advent Calendar2014(ATND)

今週もいい記事が毎日更新されてます。ありがとうございます。その中から2つ。

CRANとGithub
Rユーザーは基本パッケージユーザーがほとんどでそれが特徴である以上、この問題は必ずつきまとってきますよね。CRANのジャッジが厳しくなっているという話を聞きますが、大きな動きがそろそろ来るのかなぁという気がします。
SIRモデルからはじめる微分方程式と離散時間確率過程(前編)
こういう現象を統計モデルでアプローチするというお話は本当に大好きです。こういうことをしたいから私は統計を勉強したいと思ってます。はよ自分でやってoutputしたい…

R Advent Calendar 2014(Qiita)

こちらも毎日Upされてます。楽しいですねっ。その中から2つ。

パッケージの出所を確認
CRANの方針も分かるのですが、GithubによるRパッケージの公開や更新も活発になってる現在、色々考えてしまいます。でも正直オレオレ鯖はよ作りたい…
共起語の対数尤度比とダイス係数を求める
RMeCabパッケージを利用したコロケーションに関する指標の算出方法の紹介です。分析勉強せんと…

dygraphs for R

これはいわゆる可視化のためのパッケージで、rChartsパッケージみたいに動的なグラフが作れるというものです。詳しくはこちらの記事こちらの記事を見てください。

その他の記事

R使いのためのDocker「Rocker」を使ってみる(Windows)
やはりありましたか、という感じ。はよ自分でも準備したい。
Index. ggplot2 0.9.2.1
ggplot2の最新のドキュメントとのこと。網羅的なのでさっと確認したいときにどうぞ。
Rとウェブの融合(ESTRELA連載記事)
ESTRELAという雑誌に高橋先生が連載されている記事をWebで公開しています。現在のところrChartsなどが説明されています。
RでEject
(☝ ՞ਊ ՞)☝ウィーン
RPubs – sushi
なぜこれをRPubsにあげてるんだ。そして刺身うまそう。

次は年末ですがなんとか更新できるように色々収集しとこう

Leave a Reply

  • (will not be published)