Posted by & filed under R, コンピュータ関連, 分析.


解析中のマシン温度が気になる季節になりましたね。

R関連イベント

HiRoshima.R #4[終了・資料等リンク]
7月11日に開催されました。当日のスライド資料は上記ATNDにリンクされています。また当日のつぶやきめとめはこちらです。
またこの発表資料を受けて、hoxo_mさんが添削記事を公開しています:
勝手に添削:for関数を使った繰り返し処理によるヒストグラムの一括出力 #rstatsj – Qiita
出張とかぶってしまったため参加できず残念でしたが、次こそは参加します…次回情報をキャッチしたらまたこちらでご報告します。
第49回R勉強会@東京(#TokyoR)[2015/7/18]
Tokyo.Rが上記日程で開催されます。私の観測では、ATNDが立ってから24時間でほぼ定員うまってました…。なんという人気なんでしょうね。今回は予定があって行けませんが、次回かその次くらいにはまた参加したいです。

匿名知的集団ホクソエム、ブログ開設とR-bloggersデビュー

みなさんご存知TwitterのR界隈で活躍している同集団が、ついにブログを開設しました:
HOXO-M – anonymous data analyst group in Japan –
記念すべき最初の記事は、親分が開発した{SparkRext}の紹介です。これは以前ここでもご紹介した{SparkR}に対してNSE inputsを可能にして{dplyr}と同じように使えるようにする拡張パッケージです。詳細は上記記事をご覧ください。

そしてこのブログはあの有名なR-bloggersとcontributeしていますので、こちらに紹介されています。すごいですね…。

その他

{GGally}と{Nippon}パッケージで都道府県データを腰を据えて可視化(したい) – 次元の海で溺れる
e-statからピックアップしたデータを前処理して組み合わせて日本のコロプレス図で可視化してみよう、という記事です。なんとなく{Nippon}やコロプレス図に関する記事が増えてきている気がします。流れなんでしょうか…。
RPubs – 外来患者数の時系列解析
過去の外来患者数から、今後の患者数を予測してみようという記事です。データから予測して見通しをつけていく、興味深いですね。
Rに関わりそうなチートシートまとめ(随時更新) – バイアスと戯れる
まさにタイトルの通りで、すでにかなりの量があります。こんなに綺麗にまとまったのはあまり記憶にないです。積極的に紹介したいと思います。
R Package to access the Open Movie Database (OMDB) API | rud.is
これはOpen Movie Databaseという映画のデータベースのAPIをRから叩けるようにしたパッケージの紹介です。GitHubによる公開でCRANはまだとのことですが、映画好きは気になるのではないでしょうか。
「基礎からのベイズ統計学―ハミルトニアンモンテカルロ法による実践的入門」豊田秀樹ら
一部で「Stan本」と呼ばれてる当書籍の書評です。かなり詳細に説明してあるので、購入を検討されている方はこちらの記事を一読されるのをおすすめします。
Rでお遊び:何に使う?ポケベル?「phonenumber」パッケージ
ポケベル世代(ただし持ってなかった)自分にも感じるものはあるのですが、用途がまったく浮かばない…。頭の柔軟さが足りないのだろうか、試されている気がしてならないです。
In case you missed it: June 2015 roundup
RevolutionAnaryticsが「先月見落とした記事ないですか?」と先月の興味深かった記事をピックアップして紹介しています。なにか近いものを感じてしまうのはなぜでしょう…。

もし不都合およびミスがございましたら、コメントもしくは@kazutan までお知らせください。ありがとうございました。

先週は出張での資料準備で無理かけた分が尾を引いて体調厳しいです。薄くなって申し訳ないです…。

Leave a Reply

  • (will not be published)