Posted by & filed under R, コンピュータ関連, 分析.


まる1年経ちました。感謝です。

Rイベント関連

第3回 R勉強会@比治山大(広島) #HijiyamaR(終了、資料リンク)
11/28に開催されました。現時点で把握している資料は上記リンク先にあります。かなりベイズ寄りになりましたね…。
第52回R勉強会@東京(#TokyoR)(11/28、東京都)
11/28に開催されました。資料リンクなどのレポートはこちらにまとめ記事があります。いつもありがとうございます:
第52回R勉強会@東京で受付&発表してきた – INPUTしたらOUTPUT!
Japan.R 2015(12/5、東京都)
LTの担当者リストが公開されました。参加するからには楽しみたいです。
2015年度統計数理研究所共同研究集会「データ解析環境Rの整備と利用」(12/5、東京都)
Rユーザー会。申し込み不要。一度でいいからとうすうけんに行ってみたい…。

リストデータの操作について

先週次々と表記内容について記事が投稿されましたので関連記事も含めて。リスト操作については、{rlist}や{purrr}がよくあがってきますが、{lambdaR}でも…

その他

Week 47 | vegaliteR — Building Widgets
list型のデータのままplotする{vegaliteR}の紹介記事。jsonなデータから可視化するのに向いてる…?
R User Group Activity 2015
今年世界中で開催されたRユーザーグループの活動をまとめてみたよって記事。日本のはKashiwa,Osaka,Tokyo,Tsukubaのがカウントされてたけど…。
Turning numbers into stories: Accessing APIs from R (and a little R programming)
「RからAPIにアクセス」というお話。実際にコードもあって実践的です。でも海外記事なので日本固有の問題には触れてません。
PowerBI adds support for R
…とのことです。「PowerBIデスクトップ版は、RevolutionR Openを含むあらゆるバージョンのRが利用可能」だそうです。
Introduction to dplyr(和訳) – Qiita
{dplyr}内にある上記vignetteの和訳記事です。大変参考になります。
統計的問題を回避するためのデータ解析のプロトコル (Zuur et al. 2010): 4 データの中にゼロがたくさんあるか? – まだ厨二病
ゼロ過剰ポアソン分布についてのお話です。GLMMを実行する各種パッケージの比較もあります。
Rで解析:使用環境のパフォーマンスを測定!「benchmarkme」パッケージ
自分のマシン幾つかでちょっと試してみたいですね。
Rで解析:Twitterのデータを取得するコマンド例
手順とコードがまとめられています。
{tm}パッケージで日本語のPDFからテキストを抽出する – まだ厨二病
以前これを使おうとして完膚なきまでに打ちのめされた記憶が蘇ってきた…。
「ドナルドけんてい」を検定する – Qiita
これは興味深いですね…。
【速報】神ハドリーの名著 "Advanced R" の翻訳が出ます – ほくそ笑む
これはもう買うしかないでしょう。

もし不都合およびミスがございましたら、コメントもしくは@kazutan までお知らせください。ありがとうございました。

1年間で46回でした。途中しばらく更新できなかった時期もありましたが、自分でもよく続いたなと思います。これからも粛々とやっていければいいな。

Leave a Reply

  • (will not be published)