Posted by & filed under web, コンピュータ関連, レビュー, 書籍.


【概要】Dreamweaverを使ってWebサイトを作成しようと思っている人への使い方を説明する書籍。
【読んだ動機】Dreamweaverを普段から使っているけど独学なのでもっと機能を活用したかったため。
【推定対象者】一通りhtmlやcssについて学んだので実際にDreamweaverでWebサイトを作ってみよう、という人向け。
【感想】Dreamweaverは多機能でお値段が結構するので一部では批判されることも多いけど、その機能が使えるようになれば楽に作成できるはず。
この書籍は実際に使う場面で必要な機能を重点的に、そしてWebサイト作成の流れも含めて紹介している。なおWinとMac両方に対応(画面キャプチャはMac)。
内容は分かりやすく、推定対象者を意識した内容になっているので、ぜひDreamweaverを導入しようと思っている人がいたら真っ先に手に取って欲しい本。htmlとcssをある程度理解した後にこの本を読んだら、後はひたすら実際に作っていくことで十分だと思う。
ただし、すでにある程度Dreamweaverについて習得している人には物足りないはす。そんな人は他の書籍にあたりましょう。

Leave a Reply

  • (will not be published)