Posted by & filed under R, コンピュータ関連, 分析.


かなり遅れてしまいました…

R関連イベント

続・『続・心理統計学の基礎』読書会[終了]
無事?に終了しました。こちらの記事に資料へのリンクをつけてます。次は8/25で関西方面で調整しています。
第2回 R勉強会@比治山大(広島) #HijiyamaR[5/23]
気付けばもうすぐになりましたが、まだ受付中です。資料準備しないと…。
SappoRo.R #4[6/13]
上記の日程で開催されます。参加枠・発表枠ともに受付中です。ただ飛行機やホテルなどを考えている場合、当日よさこい祭りが開かれるのでかなり確保が厳しくなっています。お早めに手配することをおすすめします。

実践 統計モデリング入門

上記タイトルでhoxo_mさんの連載がスタートしました。内容は入門者に向けて実践的に説明してくれるそうで、非常に興味深いです。以下のリンクから各記事へいけます:
実践 統計モデリング入門 【1. 概要・目次】

R Markdownで楽々レポートづくり

gihyo.jpから高橋康介先生の連載がスタートしました。執筆時では以下の記事が公開されています:
第1回 レポートづくりのオートメーション化 ~素早く・ミスなく・再現可能に~

その他

集団とは人間関係行列の固有値である
とある飲み会で出てきたお話。その時いたメンバーが全員興奮してました。
All Your Figure Are Belong To Us
ggplot2に関連するパッケージ、数多いですよね。てことでこつこつ収集してはこちらでまとめていたのですが、このサイトではそのようなパッケージで作ったグラフを一望できるとんでもないものです。これホントにすごいです。GitHubにあるソースはこちらです。
Rで本を書く📚
Gitbookというサービスを利用して.RmdでRのコードを実行しながら本を書くというすごいお話。これはすごいです。
可視化で理解する中心極限定理(ベルヌーイ分布編)
タイトルのとおりで、シミュレーションがアニメーションで表示されています。これはわかりやすいです。
レーダーチャートを描く
Rでレーダーチャートを描くコードが紹介されています。そういえばあんまり見かけないですね…。
DiagrammeRでコケる文字がある話を調べたときのメモ
{DiagrammeR}は今度Hijiyama.Rで紹介する予定だったのですが、mermaidの方だと日本語コケるっぽいです。この辺り調査して発表までに間に合わせないと…orz
ベイズ推論とシミュレーション法の基本について
数式や図およびコードも含んだスライドが公開されています。数式の内容をイメージするのにわかりやすいなって思いました。勉強します。

もし不都合およびミスがございましたら、コメントもしくは@kazutan までお知らせください。ありがとうございました。

諸事情により痩身しました……。

Leave a Reply

  • (will not be published)